• Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

Revoltar

from MEGALO MANIA

-Profile-
HipHop集団 MEGALO MANIA のフロントマンであり、自主レーベル Back Town Records の代表。
ソロのMCとしても高い評価を受けており、DJ 猿貴とのLIVEで生み出される世界観は唯一無二のステージを作り上げている。
一本のマイクと二台のターンテーブルから放たれる言葉と音は聴き手を選ばずに多くのリスナーに影響を与え続けている。
2009年、当時高校に在学中だった(現MEGALO MANIA)メンバーを束ね、涌谷町で不特定多数が参加するMEGALO MANIA CREW を結成した。
それと同時にDEMO CD『Most Wanted Crew』『MEGALO ORIGINAL』を立て続けに制作し枚数限定で配布した。
 
2016年7月2日に『From Back Town』と題されたEPを発売。
2017年、Revoltarに改名し活動を続行。
2018年、しぇん、ABLOとカミノシタとして活動を開始し【カミノシタ e.p】をリリース。
2019年12月12日にMuramabeatsと【Lauren】をリリースする。
 

Lauren

Revoltar × Muramabeats

Lauren

Revoltar × Muramabeats

 

アルバム : Lauren / Revoltar × Muramabeats

発売日 : 2019年12月12日

定価 : 1500円(税込)

販売元 : Back Town Records

-Lauren-

前作『From Back Town』から3年。RevoltarがMuramabeatsとの新作EP【Lauren】をリリースする。

その名に相応しく『老練』に練り上げられた2人のスキルと感覚を詰め込んだ作品になっている。

今作では全てのトラックをMuramabeatsが制作しており、レコーディングはメガロスタジオ、ミックス&マスタリングはNortheye Studioで行われた。

客演には、MEGALO MANIAからAbe Biggie Kazumasa、カミノシタからしぇん,ABLOが参加。

アートワークはi.work.s、映像はpolori が製作。

CDは300枚限定生産となっており、108-One O Eight-にて、Abe Biggie KazumasaとRevoltar がジャケットの手刷りからパッケージまでを2人で行い完成させたオリジナルな一枚。

 

-Back Town Records-

From Back Town

Revoltar

From Back Town

Re-voltar

 

アルバム : From Back Town / Re-voltar

発売日 : 2016年7月2日

定価 : 1080円(税込)

販売元 : Back Town Records

東北を中心に長らく作品が待たれていたMEGALO MANIAのRe-voltarが自身名義では初となる6曲入りEPをリリースすることを発表した。

『From Back Town』と題された今作には、自身が運営する自主レーベルBack Town Recordsを背負って立つ決意が込められた作品となっている。

LIVE音声から始まるRepresent meでは、表現する事への苦悩と自信が表れており、震災以降の社会風刺色が強く出たFight the Powerへと繋がっている。

MEGALO MANIAからSIGEを起用したパワーバランスや、Bomb a Head から奥十が参加した魂の会話を始め、この組み合わせでしか聴けない曲が収録されている。

Have a nice day はKOYANMUSICがRemixし、Full Moonでは満月をコンセプトに独自の世界観を作り上げた。

トラックメイカーには、MuramaBeats、Mr.hydro-koji、AKACHAKA、KOYANMUSIC(SDJUNKSTA)が揃い、『From Back Town』という作品を期待度の高い作品に仕上げている。

-Back Town Records-

MOVIE

【LIVE】ドルフィンダンス

Revoltar from MEGALO MANIA

SOUNDCLOUD

INSTAGRAM